ちょっとだけ役に立つことを♪

異色の治療家が身体の事や、趣味のことでちょっと役に立つ話を発信しています!!

書いてみて気が付く、専門用語の落とし穴!!

f:id:T_yuki:20170828172603j:plain

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月も終わりに近づきわたしのブログも開始して2ヶ月が過ぎようとしております

 

アクセス数も順調とは全く言えませんが(笑

それでもジワジワ増えてるのでうれしい限りです!

 

読んでくれた人からいただいたコメントの中に

 

「専門用語はわかりません」ってのがありまして

 

 

ブログを書く上で、出来るだけ専門用語を使わないようにしてたのですが

 

自分が専門用語と思ってなかった言葉が、人によっては専門用語として映ることが勉強になりました

 

ずっと業界にいるとその業界で使う言葉は、無意識のうちに当たり前にみんなが知ってるもんやと勘違いしてしまうんですね

 

ぼくが賢いとかじゃなくて、各業界で働くみんなに当てはまることやとおもいます

 

たとえばパソコン触ってて

 

リモートスクリーンが〇〇

タスクマネージャーを開いて〇〇

 

とかなんとなく使ってて知ってるワードやけど本当の意味はわからん(笑

なんやろ??

 

って僕は思うのですが、パソコンのプロからしたらあたりまえの知識範囲で意味が分かるんですよね!

 

これ実生活でもメッチャ要注意ですよね??

 

おそらく普段の日常会話やったらなんとなく流せることでも

 

ちょっと真面目な話やったり、文章で見ると頭の中には??マークがたっぷり!

 

もう話の半分も伝わらないし残らないんやと思います

 

いや~それは話好きな僕としては悲しい!!

せっかく自分が経験した楽しい事とか、その人にとって有益な話も伝わらなければ時間の消費だけ

 

できるだけわかりやすく伝えれるようになろう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加