不定愁訴はゆっくりいなしてあげる

f:id:T_yuki:20170712212808j:plain

 

 

ちょっとうれしいことがありました!

 

約5年程前に3回くらい施術させてもらった患者さんが久しぶりに来られました。

その方は、肩が痛い、腰が痛い、アゴが痛い、息が吸いにくい、全身の筋肉が固まって苦しい、激しいめまい、頭がぼーとする、など色んな症状でした。

いろんな病院や治療院に行って心療内科にまわされてうつ病と言われたり、強いマッサージを受けて余計苦しくなったりと大変だったとお話してくれました。

 

僕も5年前はマッサージしかできなかったので施術してあまりよくなってなかったと記憶してます(悲しいかな)

でもその時した会話で(特にいいこと言った訳でもないのに)何故か信頼してくれてたみたいで、久しぶりに来た本日、先生に身体診て欲しいから来ましたってゆってくれました。

 

ということで早速診てみたら、すごい自律神経がヘトヘトで内臓も負担が大きかったみたいです。

 

一言でいうと頑張りすぎですね!

頭蓋の動きを整える矯正と、内臓の位置を整える施術と、症状の捉え方についてお話させていただきました。

 

もちろんすぐに結果が出る訳じゃないのでゆっくり身体が元気になるように頑張って通いますっておっしゃられました。

 

僕は十分頑張ってはるので頑張って来なくていいですよとお伝えしました。

 

でも予約取って帰られたのでちょっと僕の言いたいことは伝えれたのかな?って思えてうれしかったです♪

 

たまには自分をほめたいと思います(笑

 

 

*1

 

僕も今までヒドイ寝違いや、ぎっくり腰になって動けなくなったことがあります。

 

その時、僕はこう思いました

 

「なんで痛いねん!なんですぐ治らんねん!」って(笑

 

痛みでつらくて動けない自分の身体を痛くなって3日目くらいになってくると

 

「どんだけ治らんねん!最悪な身体や!」って恨むわけです(笑

 

いま思うとあの時の僕って

 

 

最低ですよね(笑

 

一生懸命自分のしたいことの為、しないといけない事の為に酷使されて毎日働いてた僕の身体さん

 

「もう限界やで!!このままほっとくとダメになるから修復の為に炎症起こすで!だから痛く感じると思うけど・・・そのあとは動ける身体になるから・・・しばらくは痛いのしんぼうしてね!」

 

って実は思ってるんですよ!

 

 

そんな身体さんに向かって恨む気持ちを持つなんてすじちがいますよね(汗

 

そもそも僕がそんな負担かけ続けてなければ

僕の身体の回復力があって、毎日寝て疲れを回復できてたら

早く身体の不具合を気が付けて、ヒドイ炎症を出す必要がなければ

ちゃんと身体のメンテナンスを痛くない時からやってたら

 

こんなことにはならないのに!!

 

なんで恨まれなあかんねん!!

 

って身体さんは思ってて、余計素直に治ってくれなくなるんです。

 

 

結果、何度もぎっくり腰を繰り返すとか、ずっと肩こりが治らないとか、疲れが取れなくてやる気が出ないとか・・・

 

全部自分の仕業なんですね

そして症状は身体からの修復のサインなんですよ!

やっぱりツライから痛みを取ってくれって言われたりするのはよくわかります。

でも本当に身体を治したいって思ったら「痛みはすぐに消したらダメ」

 

痛みを消す→修復が途中でストップ→不完全なまま→また痛めやすい

 

はいっ!

慢性腰痛、慢性肩こり完成です(汗

さらに繰り返すと・・・

いよいよ原因不明の不調の始まりです。。。いわいゆる不定愁訴

 

これは身体を治すってことにはならないぞ!!と長年少ない脳みそでいろいろ考えてたどり着いた答えです!

 

じゃあどんな身体がいいの?

 

痛みの無い身体?痛みが出ない身体?

 

僕が目指すあなたの理想の身体は

 

一晩寝たら疲れが取れる、症状が時々ちっちゃく出て一眠りしたら引いてる、前向きに物事を考えられる。そしてこの状態を多少の波がありながらメンテナンスして維持していく

 

って具合が目指すゴール地点なんです!

 

f:id:T_yuki:20170712212942j:plain

 

痛みは自分の身体の不具合を治しにかかる反応であくまでサインであって、僕たちの敵ではなくて味方です!

 

でっかいツライ症状・痛みになるまでに、小さく少しの症状で不具合を治してくれるようになればこれほど心強い味方はいないと思いませんか?

 

薬に頼らなくてもまさに自分の回復力・自然治癒力ってやつです!

 

だから少々の症状ってやっけになって消しにいくんじゃなくて

 

ゆっくりいなしていくんです♪

 

上手く付き合ってあげるんです♪

 

「あっ身体から限界やでサインや!ゴメンないままで、ほな痛んだ場所の修復のための痛みやから今は我慢するね!何が負担やったん?気を付けていくわ!ありがとう!」

 

そんな気持ちになって身体をいたわってあげると、どんな治療でも効果は上がると思いますよ!

 

やっぱり一回不調が出た身体は治療が必要です。

 

たとえば、いったん倒れてしまった家の修復を何もせずにほっといて家が元通りに建て直されるかといったらありえないですよね(笑

業者を呼んで、廃材をどけてもらって更地にして

資材を運んできて、基礎を作り直して柱を建てて・・・

そして時間が経過してやっと倒れた家は建て直しが完了です

 

身体も一緒なんですよ!時間の経過だけでは治らないし、治療という立て直しも一回でどうにかなるほど都合良い物ではないのが当たり前

 

なのでのんびり症状と付き合いながら、身体が治る邪魔になることをやめてあげたらきっと身体が喜んで治ってくれます♪

 

そんな風に考えれる人が増えていったら絶対いままで治れなかった人たちが治っていくはず!

 

そんな人が増えれば、施術させてもらう施術者も楽しいしいいことづくめやんっ!!

 

って思っております!

 

何か悩みや身体の相談があれば問い合わせください!

ちょっと力になれるかもしれないですよ!

 

元気になっていくためのことをこんな風に考えてると毎日がワクワク楽しい訳ですね(笑

 

 

 

 

 

 

*1:痛みや症状は身体を修復するため