アクア@まりんの言いたい事だらけ♪

三田で自律神経整体、内臓矯正治療をしている柔整師のブログです♪趣味のクルマやカメラのことなど

タムロン SP 45mm F/1.8 Di VC USD:をレビューします

久しぶりに交換レンズレビューしたいと思います!

 

今回導入したレンズは

タムロンのSP 45mm F1.8 単焦点レンズでございます(^^♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

展示品 TAMRON タムロン SP 45mm F/1.8 Di VC USD F013N ニコン用
価格:41200円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)

楽天で購入

 

このレンズのレビューはあんまり無くて買う時に正直かなり迷いました。

 

かなり迷った対抗レンズはシグマ50mm F1.4 Art 単焦点レンズでした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シグマ 50mm F1.4 DG HSM ニコン用 Artライン 標準単焦点レンズ
価格:91854円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)


楽天で購入

 

価格差が倍ぐらい違うのですが、とにかく迷った迷った(笑

多分1ケ月くらい考えまくって結局タムロンを購入!

 

 

 

 

そもそもなぜココにきて単焦点レンズを買おうと思ったのか?からお話します。

 

フルサイズのD750に買い換えた際、一緒に買ったレンズが大三元レンズの一角

 

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR というレンズで重量がスゴイ(笑

 

なんと!レンズだけで1キロ超!!

 


 

 ズームレンズでF2.8という明るさに4段手振れ補正、爆速AFとかなり使いやすいレンズなのですが、いかんせん重すぎて旅行に行った時や気軽にスナップ写真をって使い方は、ちょいとわたくしにとっては重荷になってました。

(リンク貼ってその値段に驚き!!)

 

そこで!!

 

単焦点レンズで手ごろな軽いものを探し始めた次第です!

 

このレンズは単焦点レンズの中ではちょっと重い方です(早速軽いのを探してたはずなのに)

ただ単焦点レンズで珍しい手振れ補正が付いてます!

これがスナップ撮影する時にかなり重宝します!

レンズ自体は金属製で結構しっかりしてるし、手振れ補正なのである程度の重さは仕方ないと思えるレベルです!

 

では作例をいくつか!


f:id:T_yuki:20180928175039j:image

AFは早くないですが精度は大丈夫!そよ風で揺れるコスモスもきっちり捉えてくれます!


f:id:T_yuki:20180928175136j:image

F1.8 解放すると前後ボケを楽しめます。明るいレンズの特権ですね!
f:id:T_yuki:20180928175145j:image

45mmという中途半端?(笑

な画角は全然中途半端じゃなくて、風景の切り取りにピッタリ!
f:id:T_yuki:20180928175152j:image

室内で撮影する時も絶妙な画角で、意外と45mmって使いやすい!


f:id:T_yuki:20180928175204j:image

F8 にて撮影。風景と物の組み合わせもしやすい画角。


f:id:T_yuki:20180928175215j:image

F2.2にて撮影。しっかり球ボケを楽しめます!そしてピントが合ってる所の描写はさすが単焦点!暗い所でも手振れ補正が助けてくれます!
f:id:T_yuki:20180928175254j:image

ボケ味は結構柔らかい感じ


f:id:T_yuki:20180928175323j:image

F8 カリカリの鋭い感じより、若干柔らかい感じです
f:id:T_yuki:20180928175112j:image
f:id:T_yuki:20180928175120j:image
このレンズの良さは29㎝まで寄れる接近戦の強さです!

カフェとかで立ち上がらなくても背筋伸ばしたら撮れるのはGood!

ついついご飯の写真撮りたくなってしまいます!

 

 

使ってみた個人的な感想のまとめ!

 

良い所

45mmという画角は広すぎず狭すぎずスナップ撮影には意外と使いやすい!

軽い分ラクに取りまわせる!

最近はF1.4クラスのレンズが出てますがF1.8でもかなり使えます!コスパは良い!

柔らかい撮り味かと思います!(SIGMA Art ラインに比べてカリカリ感は少ない)

最大29㎝まで近づけるのは、室内の撮影・プチマクロ撮影など使い勝手が良い!

絶妙な大きさなのでD750に装着するとバランスが良い!

 

悪い所

若干AFが遅い:これは普段私がAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRの爆速AFに慣れてるので思う程度。正直撮影してて不便に感じるレベルでは無いです!

 

ちなみにAFの速度は実際使ってみて私の中では

1位 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2位 SIGMA Art ライン 50mm f1.4

3位 タムロン SP 45mm F/1.8 Di VC USD

の順番です!でも圧倒的な差は1位と2位の間で、2位と3位の間はそこまで大きくないと感じました!

 

手振れ補正が効いてるか分かりにくい:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRの4段手振れ補正はメッチャ効いてるなぁ~!!って恩恵を肌で感じれるのですが、このレンズの手振れ補正は、ほんまに効いてるのかな??程度かもです(笑

 

 

ネットのレビュー通りAFの遅さは感じますが、実用レベルには余裕で到達してるのでそこまで厳しい評価しないでいいと個人的には思います!

なんせ対抗してるレンズの値段は2倍~10倍ですからね(笑

 


 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

展示品 TAMRON タムロン SP 45mm F/1.8 Di VC USD F013N ニコン用
価格:41200円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)


 

 

 という訳でTAMRON SP 45mm F1.8 は私の見解としては

 

「マイナーで隠れた存在ですが、かなりお買い得レンズ」

 

だと思います!

 

そのうち良さに気が付いた人が増えてくるんじゃないかとひそかに思ってます(笑

 

 

カメラの世界は、フルサイズ機に移行すると一気にレンズの値段が上がって大変です!

そんなフルサイズ対応レンズの中でも比較的リーズナブルで手軽に持ち運び出来て非常にいいレンズだと思います!

 

ぜひ参考にしてください(^^♪

 

流行りの??糖質制限について僕の考察

こんにちは!!



f:id:T_yuki:20180912193628j:image

今回のテーマは「糖質制限について」です(^^♪

 

 

 

 

ダイエットで糖質制限しよう!

糖質カット献立!

甘いものはダメでも果物は大丈夫!

 

などなど色んな情報が調べるとたくさんありますが・・・

 

皆さんはどう思いますか??

 

 

・・・

 

 

僕はこう思います!!

 

 

 

「人それぞれ合う合わんがある」

 

 

 

いやいやなんやそれ~!!って話ですが、実際ほんとこの一言に僕の想いが凝縮されてるんです(笑

 

毎日、色んな患者さんを施術する中で

 

この人にはこれくらいの感じ

この人の今日のこの感じにはこんな感じで

みたいな感じでそれぞれ施術の組み立て方もアドバイスも細かく違います

 

という訳で答えは出ない話ではありますが、僕なりの糖質制限についての考察を紹介していきますね!!

 

糖質制限でポイントになる知識の1つにGI値という言葉があります

 

GI値とは、グリセミック・インデックスの略で日本語訳すると血糖指数とう言葉になります。そして意味としてはその食品がどのくらい血糖値の上がるスピードが速いのか?

を表す数値となります。

 

GI値が高いほど血糖値が上がるスピードが速い!(吸収速度が速い)

GI値が低いほど血糖値が上がるスピードが遅い!(吸収がゆるやか)

 

といった感じです。

そして身体のことをを考えた時にポイントになるのが、血糖値が上がる速度が速いほどデメリットがあるというところです。

 

血糖値の上がる速度が速いと・・・

 

膵臓から分泌されるインスリンの量が急激に必要になるため、膵臓疲労が起こりやすい

インスリンの量が増えると血管から細胞に向かって糖質が引き寄せられるので、細胞に脂肪として蓄えていく糖質の量が増える

細胞壁たんぱく質と一気に増えた糖質が結合することにより、糖化タンパクとなり細胞壁が傷つきやすくなる

また糖化タンパクは血管の弾力性を失わせる作用がある

インスリンの作用によって血管の透過性が上がる分、炎症が強くなりやすい

急激にインスリンが増えると、今度は逆に血糖値が下がり過ぎるため低血糖になりやすい

低血糖を防ぐ為に、副腎皮質ホルモンが多量に分泌されるので副腎疲労が起こりやすい

 

 

主なデメリットとしてこんな事があります。

 

私たちの身体を構成する

 

皮膚・筋肉・骨・関節・血液など全ては細胞一つ一つの集まりとして存在するものなので、細胞壁が弱くなるのは結構致命的だと考えます。

 

例えば、肌荒れやアトピーやじんましんで皮膚が調子悪いってことは皮膚を構成する細胞一つ一つの細胞壁が調子悪いよってことなんです。

 

腰が痛いってのも負担がかかった時に傷つきやすい筋肉細胞になってしまってるから、しょっちゅう痛めるし、なかなか修復されないまた痛いを繰り返す。

 

血管の壁を構成する細胞が弱いと、ちょっとしたことで血管が破れやすいということです。そんなに血圧高くないのに脳血管障害や心疾患に繋がるということです。

 

ちょっと考えてみるとなかなか細胞壁が弱くなるのってやっかいだと思いませんか??

 

 

ということで僕としては急激に血糖値が上がるような食品を好んで食べす・ぎ・ることが良くないと考えています。

 

ぱっと思いつく食べ物でいうと

 

ジュース、カフェオレ、ケーキ、クッキー、プリン、ラムネ、チョコレート、パフェ、まんじゅう、アイス、パン、うどん、精製米

 

などなど( ..)φメモメモ

 

 

その辺気を付けて食べるようにすれば、そこまで厳格に糖質制限しなくてもいいじゃないかな~と思います。

 

中にはホンマにゼロにした方が体調いい人もいるのが事実ですが、みんなで毛嫌いしなくてもいいんじゃないかな?って思います。

 

ちなみに僕は友達と遊びに行った時に食事を楽しめるように

 

普段は甘いものほとんど食べないようにしています(^^♪

 

 

友達と遊んでるときはアイスとか食べますが、それでおしまいです!

 

また普段は控えとくことによって、それなりに元気に過ごしております

 

 

自分の体調に合った食べ方を見つけることが大事だと思います(^^♪

 

 

 

 

 

サビキ釣りに行ってきました!

こんにちは!

先日釣りに行ってきました!

じっとしてるのが苦手なので釣りはあんまり好きじゃなかったのですが、ちょっといつもの自分がしないことをしよう!と思って参戦!

 

今回はサビキという方法でアジを狙います!

 

f:id:T_yuki:20180820111921j:plain

朝4時過ぎに起きて5時から釣り開始したのですが

到着した時点でたくさんの釣り人がいます!

どうやら朝の8時くらいまでと夕方が釣れる時間だそうで

前夜からずっといる人も

 

釣り人の朝は早いですね~(まだ眠い)

 

早速仕掛けをテキトーにつけて釣りスタート!

 

・・・

 

見よう見まねで竿を上下させてテキトーに待ってると

 

ブルルルル!!

 

これまたテキトーに引き上げると!

 

f:id:T_yuki:20180820111925j:plain

かわいらしいアジが釣れました~!!

素人の僕でも釣れるなんてなんとやさしい釣り(^^♪

 

気分よく10時まで釣りを楽しみました!

(後半の一時間は1匹しか釣れなかったのでウトウトしてましたが)

 

さて帰ってから一眠りしてさばいて食べたいけどやったことない・・・

という訳で釣り好きの後輩のおうちにお邪魔してやってもらいました!

 

f:id:T_yuki:20180820111929j:plain

アジはお腹を切って内臓を取って

固いひれを切って

うろこを取ってしっぽの近くの硬い所をそぎ落とす

 

ってな具合

解説してもらいながら見学!

今度は自分でできるように覚えておきます!

f:id:T_yuki:20180820111932j:plain

後は塩コショウで味付けして唐揚げにしてもらい実食!

 

感動的なくらい美味い!!

 

香ばしさにこのサイズなら身のほくほく感も少しあって最高です!

 

ビールに合うし最高!

f:id:T_yuki:20180820111935j:plain

サバと残りのアジは塩焼きにしてもらいましたがこれまた美味!

 

アユを食べるみたいにかぶりついたら結構綺麗に骨から身がホクホクと外れておいしい!

 

なるほど!

 

魚釣り好きな人の気持ちが少しわかった気がしました!

 

いってよかった魚釣り!

 

 

また行きたいと思います(^^♪

 

その痛み、身体が治っていくチャンスですよ!

痛みは身体からのサインなんですが

 

そのサインには2つの意味があります!

f:id:T_yuki:20180709164838j:plain

1、痛い場所が修復・清掃する必要があると脳に知らせる痛み

 

2、痛めた場所を修復・清掃している最中だということを脳に知らせる痛み

 

 

修復の意味はそのまま(笑

 

例えばこけて膝を擦りむいた時に傷口から出血した後、かさぶたが出来て傷口は徐々に皮膚がはってきて治りますよね?

 

そんなイメージで修復!

 

これが腰痛や肩痛などでは、関節や筋肉や靭帯や神経のキズついたところで起こってて修復してる状態なんです。

 

 

清掃はイメージしにくいと思います!

 

例えば激しい運動をすると「乳酸」が筋肉に溜まってダルくなるって話聞いたことないでしょうか?

乳酸という「老廃物」がたまると身体の動きは鈍くなるので早く乳酸を除去したいですよね?

老廃物を除去する反応で血流を良くしたり体内の水の循環を良くするのですが、その老廃物を除去することが清掃というイメージです!

 

身体の中のお掃除ですね!

 

そんな具合で身体の不調と捉えられる「痛み」なんですが

 

痛くなるくらい身体が良くない

 

のは間違いないのですが

 

痛いから悪いのではなく

 

身体が悪いからここを治すんやで!っと教えてくれるから痛い!

 

身体が悪いから修復・清掃中なので痛い!

 

ということになるのです!

 

つまり身体が修理されて綺麗になっていく過程ってことなんです!

 

ややこしいけど

 

 

痛みを取る=よくなるじゃなくて

 

身体を良くする=痛みを必要としなくなる

 

がちゃんとした治り方なんですよ!

 

痛いから痛み止め飲みました!

痛くないから治ってる??

 

どうでしょうか??

 

う~ん痛いのはいややから痛みを取る!努力をずっとしてきて

 

 

全然治らないってことたくさん経験しました。。。

 

いつからか

 

痛みを取るのは二の次にして身体を整えていくと

 

 

勝手に痛みが必要なくなった時

 

ずっと続く痛みが無くなってることがめっちゃ多いことに気が付きました!

 

何か身体の不調が痛みや症状として出てる人は

 

その症状や痛みを取る努力はちょっと一休みして

 

身体を整える努力をしてみるといいかもしれませんよ!

 

 

でも身体だけじゃなくて人間は

 

 

メンタルの生き物

 

と言われます!

 

メンタルの話はまた次の機会に!

f:id:T_yuki:20180806170710j:plain