ちょっとだけ役に立つことを♪

三田大好きYUKIが身体の事や、趣味のことでちょっと役に立つ話を発信しています!!

背骨がゆがむメカニズム

 

f:id:T_yuki:20171013185029p:plain

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!YUKIです♪

 

昔から肩こりや腰痛、背中痛、ひざ痛の原因は身体のゆがみです!

というフレーズよく聞きませんか?

 

身体のゆがみ=背骨の並びのゆがみ=バランス悪い=負担が痛んでるところにかかり続ける

痛い!!

 

ってことですね!

 

じゃあなんで背骨がゆがむの??

 

姿勢が悪いから

仕事の体勢が悪いから

昔から猫背やから

 

って言いますが、実はそれだけじゃないんです!

 

ずばり「内臓の位置がずれることが背骨のゆがみ」の正体なんです!

 

内臓が疲労する=重くなり位置が下がる=下がった側に身体は引っ張られる=それを補正する為に筋肉が反対に引っ張る

ゆがみが完成!!

 

というメカニズムがあります

 

なのでボキボキ矯正したり、筋肉を触って緩めてバランスとったりすることもいい方法ですが、それでもすぐゆがむ!

治らない!

 

って人は、内臓の位置がずれてしまってる可能性が高いです!

 

なのでいろんな所で治療して治らないという悩みの人に対して、治療家の僕は、内臓矯正治療を行います!

 

やり方は優しく手を当てて、リラックスできる刺激を加えるような感じです!

決して強い力でグイグイしたりしません。

ほんとにこれで変わるの??

 

って人が多いですが

 

しっかり変わります(笑

 

なので患者さんが来てくれてます(笑

 

うちに来てくれる患者さんはみんな、健康になって生活を豊かにする!!

という前向きな気持ちで来てくれるので楽しいです♪

 

患者さんが良くなるのをみれるって幸せなんです♪

 

 

そんな内臓矯正治療を三田市唯一専門で行う治療家YUKIでした!

 

 

三田で初の治療なのでまだまだ認知されてないですが、かならず力になれると確信しております!

興味のある方は連絡おまちしております。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真好きな高校生と出会いました♪

f:id:T_yuki:20170926084928j:plain

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

写真が好きなYukiです!

 

先日の仕事終わりの夜に、夜景を撮りに行ってきました!

 

上の写真は家に置いてあったアロマキャンドルのスタンド?ですが綺麗だったのでフレームイン♪

大分慣れたのですが、写真撮ってる時に通行人の人の目が結構気になるものなんです。

 

昔、写真興味が無かった頃に近くのダムで野鳥を取る為にでっかいバズーカみたいなレンズを、三脚に据えてクルマが走る道路を占拠してる人達を見て

 

邪魔やな~って思ってたので、出来るだけ通行する人の邪魔にならないように心がけております

 

そんな感じで歩道の端っこで撮影してたら、自転車に乗った男の子がおもむろに近づいてきて、なんか言われるのかな・・・

 

って思ってたら

 

「何狙ってるんですか??」

 

って声かけてくれたのでそこから結構お話しました!

 

なにやら地元の高校生らしくて、とても写真が好き

同級生に写真に興味ある子は居なくて寂しいと

お年玉を貯めて、CANNONのKISSを買ったとの事

 

高校生でお年玉貯めて一眼レフ買うとはスゴイ子やなぁ~って感動!!

 

f:id:T_yuki:20170828172603j:plain

色々と、絞りの事やマニュアルモードを使いこなせないからどうしたらいいか?三脚はどんなのがいいの??などなど

 

質問してくれるので、出来るだけ丁寧に答えていったつもりでしたが上手く伝わったかな?

自分もカメラ始めた頃は今よりも全然絞りとかシャッター速度とか露出とか意味わからんかったので、教えてくれる人にはホントに助けられました!

なので自分も出来るだけこれから始める人には上手く説明したいなって思ってます!

 

自分はまだまだなので人に教えれるレベルかと言えばそんなことないけど、何事もその道のプロっていると思うので、上手な人の話や、物知りな人のアドバイスは素直に聞いた方が上手くいくことが多いかな?って思います。

もちろんちゃんと自分の中で消化して納得してと言うのが大切ですが、あまり自分の考えだけで凝り固まらないように!!

 

って思いました!

 

またどっかで出会えたらうれしいです!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

家呑みを充実させたい僕が教えてもらった、ほんまに簡単なローストビーフの作り方!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:T_yuki:20170912170515p:plain

お酒大好き!こんばんはYukiです!

お店で飲むのも好きですし気軽に家で飲むのも大好きなので、家呑みを充実させたいと思ってた時にふと目にとまった

 

ローストビーフ!!

 

オシャレなローストビーフを自分で作れて食べれたらメッチャええやん!!

 

ってことで一度作ってみたら大失敗(笑

 

その失敗を踏まえたうえで、今回とある料理の大先輩に伝授してもらった方法をご紹介します

 

しかもこの方法はチョーめんどくさがりの僕でもラクラク出来たので

 

オススメ度MAXです!

 

家呑みのおつまみを増やしたい人!ぜひやってみてください!

目次

 

用意するもの

今回の作り方はとにかく楽して作る方法なので、用意するものだけはちゃんと用意しときましょう

 

牛のかたまり肉(スーパーで安売りのやつでもイケました)

塩・ブラックペッパー(お好みでバジルやガーリックロースト)

ボールに氷水を入れておく

フライパンとお皿

ラップ

キッチンペーパー

 

以上となります!氷水ってのが僕もビックリなんですがミソですね!

手順とコツ

まず初めにかたまり肉を冷蔵庫から取り出して常温に戻しておく

(約30分くらい)

この時に塩コショウを両面にすりこんでおくと、時短になります

塩コショウは多めにしててちょうどくらいです

 

f:id:T_yuki:20170913092610j:plain

 

ある程度常温に戻ったら、フライパンを温めて肉の全面を焼いていきます

ここで中に火を通す必要は無いので、焼き目を付けておくくらいで大丈夫です

(約5分くらい)

 

f:id:T_yuki:20170913092703j:plain

 

焼き目がついたら用意しておいた氷水をはったボールの中にお肉をそのまま入れます!

 

別にラップする必要もないです

 

そのまま入れちゃいます!

 

氷水に入れることで肉の表面が引き締まり、うまみを中に閉じ込めることが出来ます

(約15分くらい)

 

表面を触ってみて粗熱が取れたら、水気をキッチンペーパーでふき取りラップに包んで、冷蔵庫で一晩寝かせます

 

f:id:T_yuki:20170913092750j:plain

 

後は薄く切って完成です♪

切った直後は少し茶色ですが、3分くらいで綺麗な赤色になります!

肉のうまみがしっかりあり、ジューシーでとても食べ応えのあるローストビーフになりますよ!

 

まとめ

氷水に入れるのがミソでグッと冷やすことでうまみが逃げないです!

人によってはローストビーフと言うよりも

牛肉のタタキみたいに思うこともありますので

ちょっと気になる人は表面の焼き色付けた段階で

アルミホイルで包んで火を切った後

フライパンに入れて蓋をして余熱で少し日を通すのもいいです!

 

ここは好みになりますが、僕はすぐに氷水に入れる方が、とってもジューシーで買ってきたローストビーフの様な

パサパサ感が無いので好きです!

 

案外簡単に出来るのでぜひやってみてくださいね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  

今、僕がやってることを語る

f:id:T_yuki:20170831175235j:plain

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近いろんな人に

「どんなことやってるん??」

って聞かれることが増えました(笑

 

 

この言葉が出る前の一連のやり取りが

 

Aさん「仕事なにしてるんですか?」

僕「整骨院で先生してますよ~」

 

Aさん「あっそうなんですね~そしたらマッサージとかで揉んでくれるんですね」

僕「いえいえマッサージとかは全くしてないですよ」

 

Aさん「えっ?!じゃあ何してるんですか?」

僕「そうですね・・・回復力を上げる治療をしてます」

 

Aさん「・・・??へぇ~そうなんですね~どんなことするんですか?」

僕「頭触って循環整えたり、内臓の位置を矯正したりするんです」

 

Aさん「・・・??そんなことできるんですか?」

(かなり怪しい・・・)って思ってるのが表情でこっちに伝わってきます

 

この辺のやりとりであかんと思ってますがあんまり興味無さそうな人には止めとく感じです

 

このままでは怪しすぎますね(笑

 

ちゃんと説明できるようになります!

僕は、柔道整復師という資格を持って、整骨院で手技療法や矯正、ストレッチなどをやってました

 

その場では気持ちよかったとか楽になったといわれても、ずっと同じような症状を繰り返す人がかなり多くて悩みました

単純に腕が無かったとおもうし、足りてないことだらけでした

 

しかしやっぱりちゃんと治るようになるためにはこれではイカンと思ってた時に

 

ラニアル(頭蓋骨調整)内臓矯正

 

という今僕がやっている治療に出会いました

難しいし聞きなれない言葉なので説明しますね

 

 

ラニアル(頭蓋骨調整)とは?

 

人間の頭は骨盤一緒にわずかに膨らんだりしぼんだりする動きがあって

その動きで脳の周りから全身の神経に向かって水を流すことによって

循環と自律神経のバランスをとってます

その動きが悪くなることによって内臓の働きが低下したり、循環が悪くなり回復力が落ちるので、頭蓋骨の動きを矯正する治療です

 

内臓矯正とは?

 

内臓は食べ物、感情、お薬、気候の影響を受けて日々しらないうちに疲れてます

疲労した臓器は循環が悪くなって重くなり、本来の位置よりずれてしまい

上手く働けなくなって回復力が低下してしまいます

そこでお腹を触って皮膚刺激の信号を利用して、内臓の位置を調整する矯正です

 

 

という技術です

この治療を根底に置いて施術するようになってから一気にこの仕事がもっと大好きになりました!

f:id:T_yuki:20170825124743j:plain

マッサージを受けても治らなかった症状

いままで病院に行ってダメだった症状

整形で痛み止め打ってもらってもダメだった足のしびれ

頭がなんかもやーとしててふらつく

運転が怖い

パニック障害

色んな整骨院行っても改善しなかった腰痛

急に伸びなくなった原因不明の膝

 

など以前の僕やったら

(えらいこっちゃどうしたらええやろか・・・)

 

って頭を抱えて困ってたであろう症状に

自信をもって向き合えるようになりました

 

 

さらに痛みを取る治療では無くて

痛みをださなくて済む身体に導いていく方法なので

健康な身体、日々のメンテナンスも出来るようになり

 

今は、さらに身体の事について深く勉強しながら、地域の健康寿命を延ばすことを目標に僕は仕事してます!!

 

ってな具合でございます!

 

ふむ~やっぱり難しい気がしますね(#^.^#) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

書いてみて気が付く、専門用語の落とし穴!!

f:id:T_yuki:20170828172603j:plain

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月も終わりに近づきわたしのブログも開始して2ヶ月が過ぎようとしております

 

アクセス数も順調とは全く言えませんが(笑

それでもジワジワ増えてるのでうれしい限りです!

 

読んでくれた人からいただいたコメントの中に

 

「専門用語はわかりません」ってのがありまして

 

 

ブログを書く上で、出来るだけ専門用語を使わないようにしてたのですが

 

自分が専門用語と思ってなかった言葉が、人によっては専門用語として映ることが勉強になりました

 

ずっと業界にいるとその業界で使う言葉は、無意識のうちに当たり前にみんなが知ってるもんやと勘違いしてしまうんですね

 

ぼくが賢いとかじゃなくて、各業界で働くみんなに当てはまることやとおもいます

 

たとえばパソコン触ってて

 

リモートスクリーンが〇〇

タスクマネージャーを開いて〇〇

 

とかなんとなく使ってて知ってるワードやけど本当の意味はわからん(笑

なんやろ??

 

って僕は思うのですが、パソコンのプロからしたらあたりまえの知識範囲で意味が分かるんですよね!

 

これ実生活でもメッチャ要注意ですよね??

 

おそらく普段の日常会話やったらなんとなく流せることでも

 

ちょっと真面目な話やったり、文章で見ると頭の中には??マークがたっぷり!

 

もう話の半分も伝わらないし残らないんやと思います

 

いや~それは話好きな僕としては悲しい!!

せっかく自分が経験した楽しい事とか、その人にとって有益な話も伝わらなければ時間の消費だけ

 

できるだけわかりやすく伝えれるようになろう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

固かった身体がやわらかくなる、誰でも出来る簡単な方法

f:id:T_yuki:20170828100017j:plain

今回の内容を読んで欲しい人は・・・

 

いつからか身体が固くなってきた

昔は、柔らかかったのに年齢と共に固くなったと思う

ストレッチ毎日してるのにやわらかくならない

色々試したけどイマイチ効果上がらずどうしたものか

話のネタにちょっとタイトルに惹かれた人(笑

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

結論から言うと

 

 

 

いつのまにか昔は前屈した時、床に指先がついてた28歳男性が

大好きなコーヒーをやめて1ヶ月で

前屈で床に指が付くようになった!!

 

という話から

コーヒーを過剰に飲む習慣は「身体を固くする」

やわらかくなりたい人はやめてみるといいかも!という内容です

 

 

 

 

コーヒーと身体の固さとの関係をまとめときました

 

1、コーヒーに含まれるカフェインの影響で

  交感神経優位(頑張りモード)になって

  身体が緊張モードになる

  筋肉が固くなる

 

2、カフェインの処理分解で肝臓に負担がかかる

  肝臓が疲れると筋肉中の老廃物の処理がおろそかになる

  筋肉が固くなる

 

3、肝臓は横隔膜に広くくっついている

  横隔膜が固くなると呼吸が浅くなる

  酸素と二酸化炭素の交換がやりにくくなる

  プチ酸欠状態が続くことで代謝がおちて

  筋肉が固くなる

 

4、カフェインの作用によって筋肉からカルシウムがでていってしまう

  筋肉繊維同士がすべりにくくなり伸びにくくなってしまう

  筋肉が固くなる

 

 

という作用がコーヒー(カフェイン)にはあります

なかなかやわらかくなりにくい人は、飲む習慣をやめてみたらどうでしょう?

 

ちなみに28歳男性とは、まさに僕の事です(笑

 

あの時、毎日2杯飲んでたブラックコーヒーをピタッとやめてみて

気がついたら、前屈がやわらかくなってて

ほんまにびっくりしました!!

特にストレッチをしてた訳でもなかったのにほんまか~!

って思ったものです。

 

試してみる価値はあると思うのでぜひ固くてお悩みの方はやってみてください!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

月の満ち欠けの人体への影響とは??

f:id:T_yuki:20170825124033j:plain

 

月の満ち欠けが人体に影響するという話がありますが現在の所、科学的に直接の影響は無いとされています(笑

 

え??出足からいきなりそれかい!!って感じですが実際に証明できる明確な実験結果が得られてません。

 

しかし全く影響が無い!!

と証明できるような実験結果も今のところ無いので仮説を立てて考えてみたいと思います!

 

ちなみにわたくしは「証明されてないけど人体に影響はある」とおもっております!

 

ではスタートです!

 

月の満ち欠けで変化する月光による影響??

 

東大で2011年から2013年の間、出産した「牛」428頭で統計を取った際に満月の時は出産率が上がったらしいです

月光の光の強さによって出産に関連のあるメラトニンの分泌量が変化することから関連があるとされてます。

 

長野県の農家さんは満月の時、虫の卵がう化するのでその4日後に農薬を散布することで無駄な農薬を減らす工夫をされてるみたいです

ちなみに農業では月の満ち欠けを昔から見てどの作業をするか、日程を決めることがあるそうで

 

植物の苗や種を植える時に

 

満月では生殖生長で子孫を増やそうとするので、発芽しやすい

 

新月では栄養生長で栄養を成長の為に吸い上げるので、根の活着が良くなる

 

といわれていて、植える時期を決める際に参考にするそうです

 

月光は太陽光が月に反射して地球に届く光の事なので、結局は太陽光といえます

月の明るさは太陽の半分くらいといわれるので、暗い夜でも比較的太陽光が地球上には届いてるといえます

太陽は生命のエネルギー源ともいわれ、動物も植物も太陽光が届かないと死んでしまいます。

人間でもカルシウムの吸収に必要なビタミンDというホルモンの生成にかかわるなど

 

ちなみにスイスのバーセル大学の研究によると

人間の睡眠に関連するホルモンのメラトニンの分泌量が

満月の時は新月の時の半分の量になり、睡眠の質が低下がみられた

という結果が出てます

ちょっとは、月光の強さの変化が月の満ち欠けで発生すことにより、なにかしら影響があると考えれるんじゃないかと思いませんか?

 

f:id:T_yuki:20170825124743j:plain

 

つづいて「月の引力」の影響?

 

月の引力は潮の満ち引きに関連がありますが、調べてみると1日の中のサイクルで引力が強い弱いを繰り返し、満潮と干潮を起こしてます。

つまり月の引力そのものは月の満ち欠けには全く関係無いってことで、満ち欠けにかかわらず引力の強弱があるのでこれは関係ないと言えます

さらに潮の満ち引きはとても大きな海でみられる現象で、範囲の狭い池やバケツの水ではほとんど水面に変化がなくその影響はごくごくわずかと言えます。

そんなレベルの変化が人間や動物や植物に影響を与えるとかはちょっと考えにくいです。

 

しかし植物の養水分が新月と満月の時におこる「大潮」の時に大きく動くことが実験により判明しているそうです。(人間と動物は動きがあるので証明しようが無いみたいです)

 

f:id:T_yuki:20170825124302j:plain

大潮の時は月と太陽の位置が一直線に並ぶ位置関係を取るので月の引力だけでなく、太陽の引力も作用して地球に大きな影響を与える結果になり、それが大潮となり月に2回あって地域によっては海面の高さが15mくらい差が出るところもある現象を発生させます

 

植物の養水分の動きに影響が出るということは何かしら人間も動物も体内を循環する水分の動きに大潮の時は影響がでてもおかしくないと考えてもいいかもしれません。

 

 

月の引力の影響は月の満ち欠けに関係は無いかもしれないが太陽と月と地球の位置関係による引力の変化は地球上を生きる生物に影響をあたえているといえるのではないでしょうか?

 

人間で考えると脳脊髄液や血液、リンパ液の循環が引力が影響して上に上がるので脳圧が上がった状態になり

(脳圧とは脳の周りから脊髄神経を経由して全身に流れる「水」のことです)

自律神経やホルモンバランスに影響がでたり、むくみがちになったり、循環器に属する臓器がが疲労して疲れが抜けにくくなる

(脳圧が上がると脳にかかる外から内への圧力が増えて、脳が圧迫を受ける状態になり自律神経、ホルモンバランスに影響がでます)

 

などなど関係があるかもしれませんね!

 

 

まったく証明されてないけど

実は治療するときにこの辺の事も考えながら組み立ててやってるんです!

そんなこと考えてなかった時よりも結果がいいので、アリやなって思ってます(笑

 

f:id:T_yuki:20170825124417j:plain

ということで結論は、実証できるものは無いけどなにかしらの影響はある!というあいまいな結論になりますが、気持ち的には科学で証明されてないだけで影響はあるでしょう!って思います(笑

 

 

科学でわかってることですべての2パーセントに過ぎないとも言われてるので、証明されてない事でも柔軟な頭を持って考えれたら楽しいと思いませんか?