ちょっとだけ役に立つことを♪

三田大好きYUKIが身体の事や、趣味のことでちょっと役に立つ話を発信しています!!

今、僕がやってることを語る

f:id:T_yuki:20170831175235j:plain

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近いろんな人に

「どんなことやってるん??」

って聞かれることが増えました(笑

 

 

この言葉が出る前の一連のやり取りが

 

Aさん「仕事なにしてるんですか?」

僕「整骨院で先生してますよ~」

 

Aさん「あっそうなんですね~そしたらマッサージとかで揉んでくれるんですね」

僕「いえいえマッサージとかは全くしてないですよ」

 

Aさん「えっ?!じゃあ何してるんですか?」

僕「そうですね・・・回復力を上げる治療をしてます」

 

Aさん「・・・??へぇ~そうなんですね~どんなことするんですか?」

僕「頭触って循環整えたり、内臓の位置を矯正したりするんです」

 

Aさん「・・・??そんなことできるんですか?」

(かなり怪しい・・・)って思ってるのが表情でこっちに伝わってきます

 

この辺のやりとりであかんと思ってますがあんまり興味無さそうな人には止めとく感じです

 

このままでは怪しすぎますね(笑

 

ちゃんと説明できるようになります!

僕は、柔道整復師という資格を持って、整骨院で手技療法や矯正、ストレッチなどをやってました

 

その場では気持ちよかったとか楽になったといわれても、ずっと同じような症状を繰り返す人がかなり多くて悩みました

単純に腕が無かったとおもうし、足りてないことだらけでした

 

しかしやっぱりちゃんと治るようになるためにはこれではイカンと思ってた時に

 

ラニアル(頭蓋骨調整)内臓矯正

 

という今僕がやっている治療に出会いました

難しいし聞きなれない言葉なので説明しますね

 

 

ラニアル(頭蓋骨調整)とは?

 

人間の頭は骨盤一緒にわずかに膨らんだりしぼんだりする動きがあって

その動きで脳の周りから全身の神経に向かって水を流すことによって

循環と自律神経のバランスをとってます

その動きが悪くなることによって内臓の働きが低下したり、循環が悪くなり回復力が落ちるので、頭蓋骨の動きを矯正する治療です

 

内臓矯正とは?

 

内臓は食べ物、感情、お薬、気候の影響を受けて日々しらないうちに疲れてます

疲労した臓器は循環が悪くなって重くなり、本来の位置よりずれてしまい

上手く働けなくなって回復力が低下してしまいます

そこでお腹を触って皮膚刺激の信号を利用して、内臓の位置を調整する矯正です

 

 

という技術です

この治療を根底に置いて施術するようになってから一気にこの仕事がもっと大好きになりました!

f:id:T_yuki:20170825124743j:plain

マッサージを受けても治らなかった症状

いままで病院に行ってダメだった症状

整形で痛み止め打ってもらってもダメだった足のしびれ

頭がなんかもやーとしててふらつく

運転が怖い

パニック障害

色んな整骨院行っても改善しなかった腰痛

急に伸びなくなった原因不明の膝

 

など以前の僕やったら

(えらいこっちゃどうしたらええやろか・・・)

 

って頭を抱えて困ってたであろう症状に

自信をもって向き合えるようになりました

 

 

さらに痛みを取る治療では無くて

痛みをださなくて済む身体に導いていく方法なので

健康な身体、日々のメンテナンスも出来るようになり

 

今は、さらに身体の事について深く勉強しながら、地域の健康寿命を延ばすことを目標に僕は仕事してます!!

 

ってな具合でございます!

 

ふむ~やっぱり難しい気がしますね(#^.^#) 

このエントリーをはてなブックマークに追加