ちょっとだけ役に立つことを♪

三田大好きYUKIが身体の事や、趣味のことでちょっと役に立つ話を発信しています!!

たんぱく質足りてますか?

f:id:T_yuki:20170630180828j:plain

僕たちの身体の根底を作るとっても大事な栄養素の1つ

今回はたんぱく質をちょっと勉強しましょう!

 

 

1、人の身体を構成する「原料」といってもいいでしょう

髪の毛やツメ、筋肉、神経細胞、脳細胞、血液成分などなど

身体の中でたんぱく質が関係していないところを探すのが難しいくらいなんです

 

2、身体は毎日新しく生まれ変わりを繰り返す

人の身体も動物の身体も形は違いますが、「細胞」の集合体なんです!

人間の場合は約60兆個の細胞の集まりと言われます。

その「細胞」一つ一つの材料になるものがたんぱく質です!

そして常に細胞は新しく生まれ変わっています!

 

ずっと同じ身体の皮膚や筋肉や血液と思ってるとびっくり大違いなんです!常にターンオーバーしてるので昨日の自分と明日の自分を構成する細胞はちょっとずつ交代しています。

その時に材料となるたんぱく質は必須ですね!

 

3、どれくらいたんぱく質は必要??

さてとても大事なたんぱく質ですが、どれくらいとればいいのかというと

 

結論

個人差があります(笑

 

っというのも運動量が違ったり筋肉量が違うのに、明確な数字を出すのは難しいと思いませんか?

 

でも一応目安の指針があるので紹介しますね!

 

大人の人で1日あたり体重1キロにつき1~1.5gくらい!

 

例)体重60キロの人は60~90gくらいのたんぱく質を目安に!

 

 

どんな食品にどれくらい含まれてるのか意外と知らない人も多いと思うのでちょっと参考に

 


 

 

 

マグロの赤身、生 100g  26.4g

豚ひれ肉、生   100g  22.7g

全卵、生     2個    12.3g

納豆       1パック  6.6g

豆腐       二分の一  9.9g

 

(加熱調理することにより、数パーセント失われるとされます)

 

とこんな具合なのでこれをみて、僕は「意外とたんぱく質摂ってる量少ないなぁ」って思いました

 

皆さんはどうですか?

 

 

 

たんぱく質は1gあたり4キロカロリーのエネルギーにもなり、摂りすぎて疾患が出るとは今のところいわれてないので積極的とってもよさそうですね!

 

慢性的に痛む場所がある

 

慢性的に身体がだるい

 

ずっとじゃないけどしんどい時が多い

 

などの症状がある人は、身体の細胞に元気が無い状態です

 

身体の細胞の修復に必要な栄養素の1つ、タンパク質が不足していることも不快な症状や回復力の低下につながることを是非知ってほしいです!

 

治療と並行して栄養素の見直しをしていくと、おもしろいくらいに身体って変わっていくんですよ♪

 

ずっと季節の変わり目にぎっくり腰になってた人や、体中が痛くて満足に家事が出来ない人が元気になっていくんです!

 

これほどうれしく面白いことは無いと思います!!

 

人間みんな1日24時間という時間だけは、平等に与えられているものなので、どうせならしんどいな~って思う時間を減らす工夫をして楽しく生きていきましょう!

 

僕はそのお手伝いと道しるべ上手に作れるように日々精進です!